【治療院経営プチ成功マニュアル】「1500人に1人」への入り方がわかる

tiryoin

今すぐ内容を確認する

治療院」と一口に言っても、医療機関と一体化した施設もあれば、国家資格者が施術を行う
接骨院・整骨院や鍼灸マッサージ院もありますし、民間資格の整体師やカイロプラクターなど
が施術を行う施設もあれば、無資格者が独学で身につけた手法で施術を行うなど様々です。

さらには医療費抑制政策で、医療機関に勤めているだけでは生活できないということで独立を
する理学療法士や作業療法士なども増えていることもあって、「大競争時代」になっている
いっても過言ではありません。

一説によると、治療院経営に成功する人は「1500人に1人」という極めて狭き門だと言われて
いますから、独立開業しても廃業においこまれているケースは珍しくないのです。

その結果、せっかくの国家資格や民間資格を死蔵させてサラリーマンになっている人も少なく
ありませんし、安月給でも失業するよりはマシだと言って、「1500人に1人」の成功者が経営
する治療院で働くケースがほとんどです。

ひどいところだと報酬は完全歩合制で、お客さんが来なければ収入がないどころか、登録管理
料などの名目の手数料を差し引かれるとマイナスになるといった場合もあるといいますから、
食えない施術が大量に発生しているのも当然だといえるでしょう。

そこで、「1500人に1人」の成功者に入りたくありませんか?

プチ成功コンサルタントで整体院を経営している整体師の大神田まさあきさんが具体的な手順
を説明します・・・といっても信用性がないですよね。

大神田さんは、整体師に限らず80%近くの治療院経営者が間違った経営を行って自滅している
と指摘します。

間違った経営をしなければ残りの20%に入れますから「1500人に1人」つまり0.06%に大きく
近づけるといっても、まだ遠い先の世界のようにしか思えませんよね。

そこで、20%から0.06%になるための手順を大神田さんが教える・・って話が戻っただけじゃ
ないのかと言いたくなるのではないでしょうか。

【続きを開く】

このページの先頭へ