【売れるカウンセラーになる方法】相手がいないとカウンセリングはできない

counsel

今すぐ内容を確認する

どれだけカウンセリングのスキルが優れていたとしても、あなたを頼りにする相談者がやって
こないと、いつまでたってもカウンセリングを行うことは出来ません。

一人ひとり誠心誠意に対応していれば自然と良い評判が広がるなどと悠長なことを考えるのは
あなたの勝手ですが、何十年も働かずに暮らせる金銭的な余裕が無いと難しいでしょう。

特に専業のカウンセラーとして活動しようと思ったら、事務所などを借りずに、あなた一人で
可能な限りコストがかからないように工夫しても、カウンセリングで稼げなければ生活費など
で貯金はどんどん消えていく一方
です。

半年や1年ぐらいで蓄えが全てなくなってしまうといった状況では、口コミ頼みの集客は自滅
行為に近いと言わざるを得ません。

実際に、多くのカウンセラーが思い通りに稼げずに廃業していますし、生活費を稼ぐバイトで
時間が埋まってしまうといった本末転倒な状況になっている人も多くいます。

繁盛店のカウンセラーになるためにはどうすればいいのでしょうか?

その答えを教えてくれるのが、名古屋市にあるカウンセリングルーム「心の相談室with」室長
竹内成彦さんです。

竹内さんは年収1000万円前後をキープし続けているといいますが、これが多いか少ないかは別
としても、あなたの現状からすれば考えられないようなレベルかもしれません。

竹内さんは、カウンセリングのスキルだけでなく集客法や経営スキルも同時に磨くことが重要
だと指摘します。

雇われカウンセラーであればカウンセリングスキルを高めるだけでも、それなりに評判が高く
なるものですが、独立するのであれば明らかにスキル不足です。

【続きを開く】

このページの先頭へ