【クロージングのいらない超高確率セールス法】あのコンサルタントが言っていたことは嘘?

noclose

>>公開は終了しました<<

クロージングをしないセールスなんて(笑)
といった態度を取るセールスコンサルタントやアドバイザー、研修講師などが数多くいます。

しかし、この「常識」を根本的に覆そうというのが「クロージングのいらない超高確率セールス
」を提唱する、アクセプト代表の赤嶺哲也さんです。

「クロージングをすることなく契約をとる」といっても、あなたは全くイメージすることができ
ないのではないでしょうか?

セールス手法自体が全く連想できないかもしれませんね。

実は、そのヒントとなるのが、某テレビ番組に隠されています。
ある演出を施すことで視聴者をテレビにひきつけているわけですが、同じことをセールスの現場
で行うことによって、クロージングをしなくてもお客さんの方から買いたくて仕方がなくなると
いう状況にさせることができる
わけです。

セールスとお客さんとの力関係も通常とは正反対になり、「買って下さい」とセールス側が頭を
下げる状況から、お客さんのほうが「売って下さい」と頭を下げるという状況になります。

セールスをしていれば、この力関係の違いが劇的に異なることは簡単に理解できるでしょう。

その結果、クロージングをする必要もなく契約を結んだり、商品を売ることができるようになる
というわけです。

この「クロージングのいらない超高確率セールス法」を実践することで、赤嶺さん自身も成約率
70%超という驚異的な成績をたたき出していますし、この手法の実践者が次々とトップセールス
の仲間入りを果たしています。

というのも、使いものにならない机上の空論ではなく、今日のセールスから実践できる教科書と
いってもいい内容だからこそ、短期間で営業成績を劇的に上げることに成功しているのです。

このページの先頭へ