【財務分析・速習セミナーDVD】10分で危険な決算書を見抜ける!

zaimu

今すぐ内容を確認する

経営不振に陥ったり、倒産する企業には前兆が見られるものです。

ベンチャー企業の場合、どうしてもスタートアップの段階においては負債が膨らむ傾向がある
事から財務諸表がボロボロなケースが珍しくありませんが、多くが倒産や廃業に追い込まれる
ことから考えれば、やはり実情を反映しているといってもいいでしょう。

取引先の決算書などをみていると、経営不振をごまかすために粉飾されていたとしてもボロが
出ていることが少なくない
ものです。

これを読み解くことができるかどうかで、大きな違いがあるといっても過言ではありません。

どれだけ担当者が言葉巧みに言いくるめたところで、ごまかしきれなくなって破綻した時には
あなたも影響をまともに受けますから、できれば取引したくないというのが本音でしょう。

とはいえ、中小零細企業の場合、どこもかしこも苦しいことが珍しくありませんから、危険な
前兆が出ていたとしても他に選択肢がないので付き合うしか無いといったケースが少なくない
ものです。

その結果、取引先が倒産すると、共倒れになって巻き込まれるという連鎖倒産に追い込まれて
しまいかねません。

それでも、事前に兆候を掴んで準備をした場合と、全くの寝耳に水とでは、現実にとれる対策
には限りはあるとは言っても、心構えという点で大きく変わってくるのではないでしょうか。

ハリー・ヨシダさんは、某一部上場商社で国内・海外与信を担当する審査担当部長を経験した
こともあって、金融機関以上にシビアに判別できる目をもっていますが、会計や簿記に関する
知識を全く持たない人への財務分析セミナーも主催しており、高い評価を受けています。

その財務分析セミナーを自宅でも手軽に学べるように収録したのが「財務分析・速習セミナー
DVD
」です。

【続きを開く】

このページの先頭へ