【ネットビジネス未来日記】稼いでいる人の秘密やルールが学べないという真実

nb-fdry

>>公開は終了しました<<

すでに指摘をしている人が少なくありませんが、アフィリエイトマニュアルの販売者の大半が
認めようとしない「不都合な真実」が存在します。

稼いでいる人の秘密やルールをアフィリエイトマニュアルで教えていないという点です。

つまり、陳腐化して今では使いものにならない手法であったり、まだ消費期限は切れていない
としても、賞味期限はとっくの昔に切れていて、ライバルだらけの中に入り込んでいくという
バンザイ特攻としか思えない手法を「再現性がある」として売り込んでいるわけです。

確かに再現性はあるとしても、出し殻もいいところですから、先行者のように稼ぐことはでき
ませんし、運良くうまくいったとしても、今後、ジリ貧になるのは確実です。

もちろん、ハナから詐欺的な手法を売り込むことで、その収益を得ること自体が目的になって
いるケースも少なくありませんし、消費者庁や消費生活センターなどが警告を出しているのは
あなたも知っていることだと思います。

稼いでいる人には稼いでいる人の秘密やルールがある
と指摘をするのは、福本和紀さんです。

稼いでいる人がまさしく現在行っている美味しい部分を教えてしまっては、自滅するのは確実
だからということで、一人(組織であればその組織内だけ)で黙って稼いでいるわけです。

とはいえ、今課せでいる人がどのようにして「手法」を開発したのかと言ったら、ビジネスに
関する知識が豊富で、実践出来るだけのスキルがあるといったケースがほとんどです。

詐欺師でも人を騙せる「スキル」があるからこそ人を騙しているのであり、マニュアル通りに
進めていけば誰でも詐欺師になれるというわけではありません。

だからこそ、アフィリエイトの具体的な手法よりもビジネススキルを高める方に時間をかけた
方がいい
と福本さんは強調します。

このページの先頭へ