【裏adult affiliate advance】仕組みを作って稼ぐから「無駄撃ち」が不要になる

ura-aaa

>>公開は終了しました<<

アフィリエイトの世界は奇々怪々だと思われていることもあって、反社会的勢力が跋扈する
「修羅の国」のようなイメージを持っている人もいれば、本物の詐欺師が潜んでいることも
少なくありません。

あなたも、現在は実在しませんが、悪名高いインフォスタイルの情報商材などに騙されたと
いう経験があるかもしれません。

その一方で、楽天やアマゾンなどもアフィリエイトシステムを完備していることもあって、
全てが悪者というのは無理があることも事実です。

また、アフィリエイターは「完全歩合制のセールスパーソン」であり、成果を出せなければ
どれだけ時間と努力を重ねて頑張っても1円も稼げません
し、必要なコストは全てあなたの
持ち出しですから、赤字が膨らむ一方です。

営業経験があれば、完全歩合制の魅力と恐怖は嫌というほど知っているのではないでしょう
か?

違法・合法と言う以前に、トップセールスの数が少ないのと同じように、アフィリエイトで
稼げる人が少ないのも当然
だと言えるのかもしれません。

トップセールスが「足で稼ぐ」と言った言葉を真に受けて、努力と根性だけで達成している
といった話は聞いたことがありませんし、生まれつきの才能だけでトップセールスをキープ
できるほどビジネスというのは甘い世界でもありません。

トップセールスのほとんどが「勝利の方程式」とも言えるセールス手法を駆使して営業成績
をあげているように、アフィリエイトにおいても「稼げる仕組み」を作ることなく、誠意や
作業量だけでどうにかしようと思っても、なかなか思い通りにはいきません。

かつてはサイト量産やスパムメールの大量発信で月100万円であれば簡単に稼げたものです
が、今では全くと言っていいほど通用しなくなりました。

アダルトアフィリエイトは「稼げる仕組み」さえ構築してしまえば、他のアフィリエイトと
比べて稼ぎやすいジャンルと言われていますが、成果を出せず撤退する人が多い分野であり
「飽和」や「後発組」といった言い訳しやすいキーワードを乱発しているわけです。

成功者からすれば勝手にライバルが減っていくわけですから、黙って見ているだけで十分な
わけですが、大須賀英明さんが「裏adult affiliate advance」という名前のマニュアルで
「稼げる仕組み」の構築法を公開したのが2008年のことでした。

それが今でも通用しているわけですから、仕組み化の強さがわかるのではないでしょうか。

このページの先頭へ