【ハンモックYouTuberAcademy】先行Youtuberの真似で「2匹目のどじょう」は見つかる?

youtuber

>>公開は終了しました<<

先行しているアメリカでは、すでに多くのYoutuberが誕生していますが、日本でもYoutuberが
増えてきたように感じているのではないでしょうか。

有名どころではHIKAKINさんやmosogourmetさん、MEGWINさんやsasakiasahiさんといった
具合ですが、金額の多少は別としてもYoutubeを活用して収益を得る人は増加しています。

さて、Youtuberになろうと思ったら、動画をYoutubeにアップロードしないとスタートライン
にさえ立てません。

当たり前すぎる話では有りますが、意外に高いハードルのように感じられるのではないでしょう
か。

業務用のビデオカメラを持たなくてもスマホ1台あれば動画撮影ができる時代ですし、パソコン
やスマホアプリで動画編集が簡単に行えますから、素人でもプロに負けない動画作成環境を活用
できます。

しかし、技術的な面に関する問題はクリアできても、どのような動画を撮影して、アップロード
すればいいのかというアイディアについて全く思い浮かんでこない
のではないでしょうか?

とりあえず再生回数が稼げればいいということで、テレビやラジオ番組を編集してアップロード
したり、他人の動画をパクるといった安易な手法を取るYoutuberが少なくありませんが、当然の
ことながら著作権違反で削除されていきますし、相手が放送局やタレント事務所などの場合だと
見せしめ的に裁判にかけるといったケースも出てきます。

警察も見せしめ的に逮捕するように動く可能性もないとは言えません。

とはいえ、Youtuberとして活躍している人はHIKAKINさんのようにパクリ動画などは使わず
全てオリジナルのアイディアで勝負している
ものです。

自宅に居ながらにして、Youtuberになるためのノウハウや手順を学べるオンラインスクールが
開講されているのですが、「Youtuberへの近道」を活用しませんか?

ハンモックYouTuberAcademy」では、既に多くの受講生がYoutuberとして活躍しています。

ハンモックYouTuberAcademyでは、Youtuberのことを「ハンモックYouTuber」と呼びます。
第三者に振り回されることなく、自分のペースで好きなだけ稼げるといったイメージですね。

このページの先頭へ