【共創プログラムC.A.G.I.】プロデュース脳になるためのビジネス全体像を学べる

cagi

>>公開は終了しました<<

経営者や実業家、起業者の思考回路と、フリーターやサラリーマンの被雇用者の思考回路とでは
正反対とも言えるほどの違いがあるものです。

もちろん、どちらが良い・悪いといった話ではありませんが、雇用という観点で言えば、互いの
利害関係がぶつかることは珍しくありません。

当然ながら、経営者としては、経営コストを1円でも減らして利益を1円でも増やしたいわけです
から、人件費を減らすために強盗がこようがお構いなしに深夜はワンオペを徹底したり、地域毎
の最低賃金以下で働かせるための工夫をすることが「正義」なのです。

究極は無給の奴隷を死ぬまでこき使って、死んだら使い捨てて新たな奴隷を使い倒すというのが
ベストですが、奴隷制度はとっくの昔に廃止されましたので実践するのは不可能です。

ブラック企業は「研修」などの名目で洗脳やマインドコントロールを社員に対して行うことで、
自らの意志で無給労働するよう仕向けますし、野村総研のようにセクハラ被害者をスラップ訴訟
などで徹底的に潰すといった現象も見られますが、企業の知名度などの点ではマイナスですから
難しいものです。

話がそれましたので元に戻しましょう。

あなたが正社員の恩恵を受けたまま定年まで働き続けるつもりであれば、経営者や起業家などの
思考回路は必要ないどころか害悪でさえあって、それこそ徹底的に社畜になったほうがいいわけ
ですが、会社員でも新規ビジネスを始めたいとか、独立したいと思っているのであれば、社畜的
発想のほうが害悪です。

とはいえ、ビジネスをはじめるにあたって情熱や根性といった精神論だけでは失敗します。
基本的な知識も持っていなければ、何一つできないという現実があるからです。

そこで、ビジネスの基本を格安価格で学べる「共創プログラムC.A.G.I.」が役立ちます。

このページの先頭へ