【本せどりパーフェクト戦略】オワコンのはずが終わっていなかった?

honsdri

>>公開停止中です<<

本せどり」なんて、今さら始めたところで稼げるわけがないと思っていませんか?

ブックオフなどに仕入れに行けば、「ビームせどり禁止」や「せどらーお断り」といった警告が
されているだけでなく、仕入れる素振りを見せただけで店員が飛んできて店の外に追い出される
といった光景が珍しくなくなりました。

その一方で、せどらー全員を排除することは不可能ですから、店員が一人のせどらー相手に追求
している合間に、別のせどらーが仕入れを行うといった光景も頻繁に見られるようになりました
し、取り締まりのゆるいチェーンや店舗ではせどらー同士の激しい闘いが行われています。

一般客からすれば迷惑極まりない存在ですから「転売厨」などと忌み嫌われて、規制が入ったり
損失が出れば大喜びしますし、自ら店員に「密告」することもあれば、スマホやデジカメなどで
撮影し、犯罪者扱いでネットに流すといった光景も珍しくありません。

しかし、仕入れ場所が多くの人から忌み嫌われる古書店以外にも数多く存在することは、意外に
知られていない事実です。

とはいえ、ネットショップやヤフオクなどから仕入れる電脳せどりなんて簡単に見つからないし
バーゲンブックなんて近所ではめったに開催されていないから仕入れたくても無理といった状態
かもしれませんね。

知識としては知っていても実践できなければ意味がありませんから困ったものですが、あなたが
知らない仕入れ場所というのは数多く存在しているものです。

更に、amazonnに出品して仮に1円でしか売れなかったとしても利益になる方法があるのです
が、あなたは知っていますか?

普通に考えれば大赤字のはずなのですが、黒字になる理由は「本せどりパーフェクト戦略」を
読めば全てわかります。

このページの先頭へ