【占い師養成講座テキスト】プロの占い師として鑑定が出来るようになる!

uranai

>>公開は終了しました<<

占い師になろうと思ったら、占い方を身につける必要があることは言うまでもありませんが
「占いマニア」になっても占い師になれるとは限りません。

何のために占いをするのかという目的を見失ってしまっては、誰もあなたに占いを依頼する
ことはないからです。

占い師というのはカウンセリングという観点も持つ接客業だという大前提を忘れてしまって
は、数多くの技法を身につけても誤った使い方しかできません。

例えば、何歳で死ぬとか悪いことが起こるといった「脅し」とも取れるような占いはご法度
ですが、霊感商法で何かを売りつけようとするのが問題だといった話ではなく、将来を幸せ
にするために占いを行うという目的からかけ離れてしまう
からです。

もちろん、占いの結果、相手に将来的に厳しい状況がやってくることが予想されたとしても
単にダメ出しをするだけでは意味がなく、悪いことが来るから用心する必要があるといった
占いだけでは何の役にも立ちません。

占ってもらった側からすれば、用心しろと言われたところで何をすればいいのか分からない
場合が少なくなく、占い師に対して不信感しか抱かないからです。

そこで、日本大開運協会代表の遠藤裕行さんが開発した在宅学習メソッドで、占いおたくに
なることなく最短距離で「プロの占い師」として働けるようになりたくありませんか?

それが「占い師養成講座テキスト」です。

占いの技術だけでなく、コネなどを頼りにしなくても開業する方法を知ることができます。

フルタイムで占い師として人々の悩みを解消していくのも一つの選択肢ですし、会社員など
他の仕事をしながら占い師として活躍するのもいいでしょう。

あなたが喫茶店やサロンなどを経営しているのであれば、占いをメニューに組み込むことで
新たな集客や同業他社との差別化につなげることも可能です。

このページの先頭へ