【アダルトアフィリエイトマスタープログラム】無理なくDRMを行って成約できる

aamp

>>公開停止中です<<

DRMといってもデジタル著作権管理の話ではなく、ダイレクトレスポンスマーケティングに
ついての話ですが、集客したリストに対してステップメールで教育を行い成約させるといった
イメージを持っていませんか?

このような流れが成約率を高める事が多いというだけの話であって、DRMにはステップメール
が必要不可欠だというわけではありません。

訪問者を「教育」することで、あなたが求める行動を起こすことができれば媒体は何でもいい
わけですから、ステップメールでなくても対面で説得しても構わないわけです。

とはいえ、ネットワークビジネスではなく、ネットビジネスで「対面」で教育するというのは
難しいことから、24時間休むことなく無人で行える手法が好まれているのです。

アダルトアフィリエイトマスタープログラム」(aamp)は、従来のアクセス頼みのアダルト
アフィリではなく、DRMの考え方を取り込むことで少ないアクセスでも高い成約率を叩き出す
ことを可能にした、当時としては画期的な手法です。

その後、aampを猿真似したような劣化ノウハウがいくつも登場しては消えていくといったこと
を繰り返してきましたが、今でも生き残っているのは「元祖」とも言えるaampだけです。

その理由は簡単で、サポート体制の違いに有ります。

DRMで成約率を高めていくためにはPDCAが欠かせません。

全くのアダルトアフィリ未経験者であっても必要な「器」はaampで全て用意してくれますが、
その後の改善はあなたが行っていく必要があり、あなた一人で全てをこなしていくのは難しい
ものです。

aampではQ&Aサポートや専用フォーラムを通じて疑問や悩みを解決していくための仕組みが
用意されており、実践者が増えるごとにノウハウも蓄積していくという流れもあって、ほかの
猿真似アダルトアフィリ手法とは根本的にレベルが異なるといってもいいでしょう。

このページの先頭へ