【転職ライフ完全ガイド】今の仕事が嫌だという人のためのキャリアアップ

tenlife

今すぐ内容を確認する

ブラック企業に間違って入ってしまうと、辞めたくてもやめられなくなるといったケースは
珍しくありません。

何とか退職したとしても、タダ働きをさせようと一方的に仕事を渡してきたり、業務に支障
が出たからといって、「罰金」や損賠賠償請求の裁判を行うといったケースもありますから
たまったもんじゃありません。

とはいえ、残っていたところで最低賃金以下の給料しか得られない上に、24時間365日働き
続けることも珍しくありませんし、マインドコントロールや洗脳をかけられる場合も一般的
ですから、長く在籍するほどに状況が悪化するという結果になります。

ブラック企業を辞めたところで次の仕事が見つからなければ、生活ができなくなる事もあり
なかなか決断できずに深みにはまっていくケースが少なくない
ものです。

しかし、「スキルのない方専門」の転職コンサルタントとして数多くの実績を残してきたと
いう青島拓さんは、「今の仕事が嫌だから」といって退職するという、一般的にタブーとも
言えるような転職活動であっても「キャリアアップ」は可能
だと断言します。

特に自慢できるようなスキルや経験もなければ、将来やりたいことも思い浮かばず、現在の
会社には不満しか無いといった状況だったとしても全く問題ありません。

一般的な「転職活動の常識」からすれば、とてもじゃないですが考えられない話だとは思い
ますが、転職活動に取り組む人々を数多く見ている転職支援会社や採用する側の企業は十分
すぎるほどに知っている事実
です。

だからこそ、青島さんは「転職業界の常識」という嘘八百に振り回されることなく、本当の
ことを知って適切な転職活動を行えば、それこそ、拍子抜けするほど簡単にキャリアアップ
ができるというのです。

【続きを開く】

このページの先頭へ