【超シンプル・オークション継続的成功法】続けられなければ意味が無い

simpleac

>>公開は終了しました<<

「せどり」は、商品を仕入れてヤフオクやamazonなどに出品して転売益を得るビジネスです
が、仕入れができなければ出品することもできません。

一時的に稼ぐつもりであれば、仕入れができない場合があっても困ることはないでしょうが、
せどりで継続的に稼ぎ続けるのであれば、仕入れができないというのは死活問題です。

しかし、あなたの都合にあわせて仕入れができるように商品が並んでいるわけではありません
から、毎回毎回、最高の仕入れができるわけではありません。

とにかく仕入れることだけを最優先にしてしまうと、仕入れ価格が割高になる傾向があります
し、仕入れた商品が売れずに在庫になったり、仕入れ価格より安値でしか売れずに赤字になる
といった具合に、何をしているのか分からない状態に陥りがちです。

これでは、せどりをするだけ「時間とお金の無駄」という結果になってしまうのです。

主婦の中村涼子さんは、このような特徴を持つせどりビジネスにおいて最低月25万円、平均
月30万円の利益を2年以上にわたって続けており、過去の陳腐化した手法ではなく、現在でも
安定的に稼ぎ続けています。

中村さんが、どのような仕入れをして稼いでいるのか知りたくありませんか?
超シンプル・オークション継続的成功法」に書かれています。

超シンプル・オークション継続的成功法は、海外のeBayから仕入れてヤフオクに出品すると
いう輸入転売ですが、日本人とeBayを利用する外国人の嗜好の違いなどを活用することで、
安く仕入れて高く売るということが可能になるのです。

中村さんは週2日、それも朝から晩までフルタイムで取り組んでいるのではなく、スキマ時間
だけを効率的に使っているだけだといったら驚くかもしれません。

その上、一般的に落札率15%と言われるヤフオクにおいて、中村さんが出品した商品は落札率
95%超
という驚異の実績をあげています。

このページの先頭へ