【AXT】コピペと埋め込み動画で稼ぐ想定外のアダルトアフィリエイト

>>公開は終了しました<<

アダルトアフィリエイトで見かけることが多い構成としては、

  • エロ画像
  • エロ動画
  • 同人誌/コミック

などをまとめたサイトやブログではないでしょうか。

動画やコミックで作品ごとにレビューを行うアダルトサイトや、動画配信サイトなどの比較・
ランキングサイトもありますが少数派です。

しかし、単純に画像や動画を貼り付けただけのアダルトサイトの場合、アンテナサイトや相互
RSS、ランキングサイトなどからの集客やアクセス交換が一般的ですから、アクセス数の割に
成約数が少なく、アフィリ報酬につながらない
という悩みがつきものです。

その上、最初の頃はアクセス数がなかなか増えていかないことから、作業が続かずに挫折する
といったケースは少なくありません。

アダルトアフィリエイトでは、一部のマイナーな業者を除いてPPC広告やSNS広告は出せない
ことから、購入意欲の高い見込み客を集めるためには検索エンジンからの集客が効果的ですが
画像や動画をまとめただけの記事でアクセスを集めるのは難しいものです。

googleやYahoo!、Bingでは画像検索がありますし、googleでは動画検索も用意されている事
から、絶対に無理だとはいいませんが、検索エンジンの一般的な利用傾向から考えると文章で
集客するのがベストだといえます。

しかし、アダルトアフィリエイトで集客するのに効果的な文章といわれても、何を書けばいい
のか困るのではないでしょうか。

そこで役立つのが「AXT」です。

AXTでは埋め込み動画の仕組みばかりがクローズアップされがちですが、あくまでもオマケ的
な扱いであって、むしろ、集客するための文章を短時間で作成できる手法のほうが重要です。

AXTで説明されている手順だけを見るとパクリに近いように思うかもしれませんが、合法的な
範囲内で済む手法ですし、キュレーション的な手法ですから、個人的な好き嫌いは別としても
実際に取り組めば成果が期待できることは、WELQなどを見れば明らかです。

AXTを実践するにあたってはレンタルサーバーが必要と書かれていますが、埋め込みエロ動画
を使うつもりがなく、アダルト対応の無料ブログ(FC2、ライブドアなど)だけを使うという
のであれば、完全無料でも実践可能です。

もちろん、エロ動画を使うほうが訪問者の滞在時間を伸ばせますので、その仕組みを構築する
ためのツールを設置するためにレンタルサーバーが必要ですが、データ加工だけのために使い
ますのでアダルト不可のレンタルサーバーで構いませんし、月数百円程度の業者で十分です。

このページの先頭へ