【ファンシフトアフィリエイト】稼げないジャンルの記事を稼げる記事に変換!

今すぐ内容を確認する

アフィリエイトで稼げる記事のジャンルは決まっている
から、それ以外のジャンルの記事は書くだけ無駄だと指摘する人は少なくありません。

アフィリエイトできる商品やサービスがなければ、どれだけ素晴らしい記事を書いたところで
売り込みようがありませんし、1件数十円のアフィリ報酬と1件1000円、1万円とでは作業効率
も大きく変わってくるからです。

たとえ1件100円のアフィリ報酬だったとしても、「塵も積もれば」という意見もありますが、
チリもたまらないような記事を書いている限りは稼ぐことが難しいのは当然でしょう。

例えば、哲学に関する記事を作成しても需要は乏しい上に、アフィリが可能な商品もamazon
や楽天などで書籍を売るか、アドセンス程度しか見当たりませんので、苦労してサイトを作成
しても稼ぐのは非常に難しいでしょう。

しかし、この哲学に関するサイトから別のサイトに誘導することで、異なるジャンルの商品や
サービスなどのアフィリエイトで稼ぐのは可能
と指摘するのは、アフィリエイターのサブロー
さんです。

アフィリエイトしたい商品やサービスなどを先に決めた後、その商品に関係する記事を書いて
見込み客を集めるという一般的な方法では、ライバルが多くなりますし、SEO対策をがっちり
と行っているライバルも珍しくありませんので、割り込んでいくのが難しい
というのがネック
でした。

キーワードずらしやお宝キーワードなどを探すのにも限度がありますし、どれだけリサーチを
しても、トップアフィリエイターが全てのキーワードを既に抑えていることからスキマが全く
見当たらないというケースも珍しくありません。

一方、サブローさんが提唱するアフィリ手法は、全く異なるジャンルの記事から誘導しますの
で、偶然の一致か、たちの悪いアフィリエイターが遡って記事をパクることでもしない限りは
重複のしようがありませんので、ほぼ独占的に稼ぎ続けることが可能になります。

このアフィリ手法を身につけられるのが「ファンシフトアフィリエイト」です。

あなたが書きたいジャンルの記事を書き続ければいいわけですですし、アクセスを集めている
ブロガーにとっては一気に稼ぐチャンスが得られる
と言ってもいいでしょう。

【続きを開く】

このページの先頭へ