【トラッキングビジネスシステム】リターゲティング広告で効率良く稼ぐ

今すぐ内容を確認する

トラッキングビジネスシステムは、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の「サイト
リターゲティング
」を使ったPPCアフィリエイト手法となります。

同じPPCアフィリエイトでも、リスティングしか実践したことがないと、イメージが湧きづらい
かもしれませんが、以下のような仕組みを採用することで、いったんサイトから離脱した訪問者
を再訪問させることが可能
となります。


(https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/siteretarge_overview.htmlより引用)

YDNはハードルが高そうだということで今まで取り組んでこなかったとしても、サイトリターゲ
ティングを用いることで、リスティングを使うよりも圧倒的な低価格で集客できるだけでなく、
高成約率を叩き出すことも可能
となります。

リスティング(Yahoo!プロモーションの場合はスポンサードサーチ)で1クリック当たり1桁円で
抑えるのは至難の業ですが、サイトリターゲティングであれば、それほど難しくありません。

トラッキングビジネスシステムが一般的なサイトリターゲティングの利用法と異なる点としては
「初回訪問のページ」と「再訪問を促すページ」を別にしているという点があげられます。

通常は同じページに再訪問を促すためにサイトリターゲティングを使うわけですが、別のページ
に誘導することも可能です。

そこで、トラッキングビジネスシステムでは、

  • 「初回訪問のページ」として商品紹介ページなどを作成
  • 「再訪問を促すページ」としてキラーページを作成

した上で、商品紹介ページ訪問者をサイトリターゲティングでキラーページに誘導します。

この仕組みを作るためのWordpressテーマなどもトラッキングビジネスシステムでは用意されて
いますし、あなたがブログやサイトを持っていれば、「初回訪問のページ」として有効活用する
ことも可能
です。

あなたが管理しているブログやサイトに専用のタグを挿入するだけでいいからです。

なお、YDNを使う関係上、アフィリエイトできる対象は限られます。
アダルト系や大半の情報商材などは、審査を通過しませんので対象外となります。
一般的な物販アフィリを中心に取り組むといいでしょう。

トラッキングビジネスシステムのマニュアルでは、アフィリエイトプログラムの選び方から具体
的に訪問者を誘導するための手順を説明していますし、メールサポートも使えます。

【続きを開く】

このページの先頭へ