【次世代型せどり転売メゾット】市場競争の激化が利益を増やす理由とは?

ngsedori

今すぐ内容を確認する

せどらーの数が増えるに従って競争が激化しますから、一般的には稼ぎは減っていくものです。

その理由は簡単です。

稼げそうな商品を仕入れようと考える人が増えることで、仕入れ価格が高騰したり、仕入れが
できなくなるだけでなく、何とか仕入れたせどらーたちが一刻も早く利益を出そうとして同じ
タイミングで出品することから、落札価格が低下したり売れ残るケースが増えるからです。

amazonでも、一刻も早く現金化しようと出品者間での値下げ合戦が激しくなることで、販売
価格が低下することで、結局は利益が減ったり赤字になるという結果に終わるのです。

しかし、「次世代せどりエイター」のLeoさんは、このような競争の激化が利益を食いつぶす
どころか、逆に利益を増やしてくれる素晴らしい状況
だと喜んでいるのですが、どういうこと
だか理解できますか?

Leoさんは「次世代型せどり転売メゾット」を公開して参加者が増加することで、更なる競争
激化状態になることを期待しているフシさえ有りますが、その理由を知れば、あなたも納得が
できるのではないかと思います。

Leoさんがせどりで取り扱う商品は「音楽CD」です。
といっても、一般的な仕入れ価格と落札価格の価格差の大きな商品を狙うといった平凡な方法
では、競争の激化とともに泥沼に陥るだけですから意味がありません。

Leoさんが扱うのは音楽CDといっても「プレミア商品」だけです。

要するに、今は手に入らない初回限定盤であるとか、オリジナル特典がついているCDといった
具合に、入手が困難で定価以上で落札されている商品だけを扱うというわけです。

そんなのは簡単に仕入れができないから意味が無い
と思うかもしれませんが、少し考えれば簡単に仕入れられることに気づくのではないでしょう
か?

出品されているのであれば、その人から買えばいいのです。
電脳せどりと同じ要領で買えばいいのです。

また、複数の人が出品しているのであれば、全て買ってしまえばいいのです。
売り切れになるまで買ってしまえばいいわけです。

この段階ではオークファンなどの相場と比べて赤字だったとしても焦る必要はありません。
市場競争の激化が赤字を勝手に黒字に変えてくれるからです。

さて、全て買って売り切れになった状態で、あなたの手元にはプレミアCDがあるはずです。
新たな出品者もいない状態で、あなたがこのプレミアCDを出品したらどうなりますか?

価格競争を気にすることもなく、あなたの言い値で出品できますから、高値で仕入れたとして
も、それ以上の価格で出品すればいいわけです。

プレミアCDを何円出しても買いたいという人がいるからこそ高額になっているわけですから、
出品すれば確実に儲かりますよね。

【続きを開く】

このページの先頭へ