【AFFINGER4】稼ぐサイトの設計図がついてくる!

今すぐ内容を確認する

WordPressテーマ「AFFINGER4」は内的SEOで求められる要素を満たしています。
足りないのはコンテンツの品質や更新頻度といった程度ではないでしょうか。

細かく言えば、記事タイトル中に上位表示をさせたいキーワードを入れたり、適切な見出しを
段階的につけることで読者が読みやすい構成にしたりという具合にキリがありませんし、現在
では不要だとして否定する人もいますが、被リンクも上位表示に欠かせない要因の一つです。

話を戻しますと、AFFINGER4では被リンクは別としても、AFFINGER4をどのように使って
記事を書いていけば、狙ったキーワードで上位表示を達成したり、アクセスを増やして報酬や
売上を上げることができる
のかを説明した「稼ぐサイトの設計図」がついてきます。

この稼ぐサイトの設計図に従ってAFFINGER4の設定を行い、記事を書いていけば、内的SEO
として十分なレベルを維持
することが出来ます。

さて、AFFINGER4は、Wordpressテーマとしても優秀な部類に入ります。
AMP対応をプラグイン無しで実現したWordpressテーマは現時点では少数派です。

AFFINGER4を使わなくてもプラグインを追加することでAMP対応は可能ですが、現時点では
不具合が出るケースが少なくありませんし、デザイン的な一貫性が見られなくなるという
問題も発生しています。

テンプレート側で対応するほうがAMPのトラブルを未然に防ぐという点で効果的です。

なお、AFFINGER4はカルーセルタイプや構造化データには未対応です。
これらが必要な場合には、別の選択肢を検討する必要があります。

【続きを開く】

このページの先頭へ