【資金調達実践ノウハウマニュアル】「間違った考え」を直せば簡単に実現できる

sikinct

>>公開は終了しました<<

経営者が抱える悩みの多くが「資金」に関することです。

開業時はもちろんのこと、日々の経営においても運転資金がなくなってしまえば「黒字倒産」に
なる可能性さえありますし、資金繰りがつかなければ新規事業や事業拡大もおぼつきません。

そこで、あなたも金融機関に融資を依頼したり、公的機関などから援助金や支援金などの名目の
返済不要な資金を調達するべく申し込んだりしているのではないでしょうか?

しかし、援助金や支援金を申請しても門前払いされるだけでなく、金融機関からも融資が下りず
資金繰りに四苦八苦している
というのが実情だと思います。

あなたも、資金調達を成功させるために専門の書籍を読んだり、専門家からアドバイスを受けて
実践してもうまくいかなかったという経験をしたことがあるかもしれません。

五十嵐経営事務所の五十嵐弘史さんは年間300社前後の企業経営者を相手にコンサルティングを
行っているといいますが、この資金調達に関して「間違った考え」を持っている経営者が少なく
ない
と指摘します。

この間違った考えを正すことによって、今までの苦しみが嘘のように簡単に資金調達の悩みから
解放されると五十嵐さんは言いますが、これだけでは眉唾物のように感じるのも当然のことだと
言えるでしょう。

机上の空論などではなく経営者が実際に活用できなければ意味がありませんから、五十嵐さんは
資金調達実践ノウハウマニュアル」というマニュアルを作成しました。

資金調達を行うにあたって、融資であれば金融機関との交渉が欠かせませんし、支援金や援助金
であれば資金提供元との折衝が不可欠ですが、あなたは自信を持って行えていますか?

上滑りしたような説明になっていたり、担当者からの質問に的確に答えられていますか?

このページの先頭へ