【リアルタイムせどり】忙しい人のための一撃必殺で結果が出る手法

rtsedori

>>公開は終了しました<<

せどり」というと、出品後の作業に関して言えば、amazonFBAを始めとした代行サービスや
自動価格改定機能を持つツールなどが充実していますからお金で時間を買うことができますが、
仕入れに関しては効率化が不十分だと感じるのではないでしょうか。

リサーチから始まり、実店舗で仕入れるのであれば何件も駆けずり回って欲しい商品を探したり
ビームせどりやリストを使うなどして店頭の商品の中から「お宝商品」を探し求めるのに時間が
かかっていると思います。

電脳せどりであれば店舗を走り回る必要はありませんし、ツールを使えば価格差の大きな商品を
見つけることも難しくありませんが、十分な量の仕入れができずにじれったい思いをしたことが
ある
かもしれません。

そこで、藤田道紘さんが推奨するのが「リアルタイムせどり」です。

有名サイトやテレビ、雑誌などを有効活用することで、高利益額で高利益率、さらには回転率が
よく不良在庫になる心配もない方法です。

これで「テレビなんて見ないから」とアピールしている人たちを馬鹿にできますね。(笑)

藤田さんは月平均50万円の利益をたたき出していますが、利益率は約40%という高さです。
少ないと思ったかもしれませんが、週2回の仕入れで数時間程度という作業量から考えれば驚異
的だと感じるのではないでしょうか。

リアルタイムせどりのポイントを以下に纏めました。

  • 実店舗・電脳のどちらにも対応
  • 「リアルに稼げる情報」が手に入るので自宅で短時間でリサーチを済ませられる
  • 目利きや商品知識は必要なし
  • ライバル不在の商品を仕入れる
  • 利益率が高い商品ばかりを仕入れられる
  • 稼げる商品が売られている場所が事前にわかり無駄な移動がない
  • 在庫にならずに短期間でさばける

このページの先頭へ