【中村式!リスタートアフィリエイト】「消費型」から「貯蓄型」への切替で「ほったらかし」不労所得

restart

>>公開は終了しました<<

アフィリエイトというと、一般的には商品購入やサービス申込といったアクションに対して
報酬が支払われるものです。

このため、アフィリエイターは購入者や申込者を探し続けることになるわけですが、購入者
や申込者などを常連化させることで、一人から複数回にわたってアフィリエイト報酬を得る
ことが必要だと言われるようになりました。

「顔なじみの店でものを買う」という感覚にさせればいいというわけですが、言うのは簡単
でも実践するのは難しく、一部のトップアフィリエイターしか実現できていません。

多くのアフィリエイターは一見客をかき集めるのに必死になっているという状況です。
要するに、「消費型」アフィリエイトから抜け出せていないのです。

今すぐ「消費型」から「貯蓄型」のアフィリエイトに切り替えたほうがいいとアドバイスを
するのはアフィリエイターの中村貞文さんです。

「貯蓄型」アフィリエイトというのは、いったいどういうものなのでしょうか?
一言で言えば「稼ぐ仕組み」を作り出すことです。

つまり、終わりのない作業をひたすら続けるといった「作業」依存ではなく「資産」を作り
出す作業だけに集中する
のです。

少しアフィリエイトを知っている人だと勘違いするかもしれませんが、アダルトアフィリは
必要ありません。

動画サイトの会員にさせれば継続報酬が得られるから放ったらかしでも稼げるようになると
いった「殺し文句」がありますが、残念ながら現在では継続率は大幅に低下していますので
現在は「一見さん探し」と何ら変わらない状況になっているというのが現実です。

あくまでもカタギ(?)のアフィリエイトだけで、貯蓄型アフィリエイトを実践することは
可能
なのです。

アフィリエイトに限らず、ビジネスというのは「答え」が分かると簡単になるものです。
中村式!リスタートアフィリエイト」を読めば、その意味がわかります。

このページの先頭へ